sumaiNOTE

2019.05.25
長良店ブログ

リノベーション回顧録 No.4

断熱工事


白い物は、床の断熱材です。
横に平行並んでいるのが、根太という材木です。
その根太に直接床材を設置しても良いのですが当社は、12mmのベニヤを貼ってからその上に仕上げの床材を貼り、頑丈な床にします。

築20年くらいたつと床がフワフワするところがでてきます。それは、根太に直接仕上げの床材が貼ってあって、その床材がいたんできてフワフワとしてきます。所々踏んでも固いところが、根太があるところというわけです。
よく、床がフワフワしてくるとシロアリが喰っていると思いがちですが、ほとんどの場合は経年劣化です。


外壁面にももちろん壁の断熱材を隙間なく入れていきます。


断熱材を間仕切り壁の中にも入れていきます。
断熱効果はもちろん、簡易的な遮音効果も得られます。
特にトイレやお風呂などの間仕切り壁に入れると良いですよ。